田中角栄の逸話

田中角栄は、昭和の政治家の中で最も異彩を放った人物の一人です。彼は、権力欲と人心掌握術を駆使して、日本政治の頂点に上り詰めました。その過程で、数々の逸話や秘話が生まれました。

【今回は、簡単に田中角栄の逸話を紹介します。】

田中角栄の知られざる素顔

田中角栄は、高等小学校卒業という学歴ながら、日本政治の頂点に上り詰めた人物です。彼の知られざる素顔には、どのようなものがあったのでしょうか。

「親孝行」を第一に考える

田中角栄は、幼い頃から親孝行を第一に考える少年でした。彼は、家が貧しかったため、母親に代わって親戚にカネを借りに行ったこともあったそうです。

「人たらし」の才能

田中角栄は、人たらしの才能に長けていました。彼は、相手の立場に立って話を聞き、相手の懐に入り込む術に長けていたと言われています。

「強靭な精神力」

田中角栄は、強靭な精神力を持っていました。彼は、政治家として幾多の困難に直面しましたが、それを乗り越えて常に前進し続けました。

田中角栄の人心掌握術

田中角栄は、権力欲と人心掌握術を駆使して、日本政治の頂点に上り詰めました。彼の人心掌握術には、どのようなものがあったのでしょうか。

「恩を売る」

田中角栄は、自分の恩を売ることを得意としていました。彼は、政治家として成功するために必要な人脈や資金を、周囲の人々に恩を売ることで築き上げました。

「相手の懐に入り込む」

田中角栄は、相手の懐に入り込むことに長けていました。彼は、相手の立場に立って話を聞き、相手の懐に入り込む術に長けていたと言われています。

「人を動かす」

田中角栄は、人を動かす天才でした。彼は、自分の言葉や行動で、周囲の人々を動かすことができたのです。

田中角栄の金銭スキャンダル

田中角栄は、金銭スキャンダルによって、政治家としての生命を絶たれました。彼の金銭スキャンダルには、どのようなものがあったのでしょうか。

ロッキード事件

田中角栄は、ロッキード社の航空機を受注するために、ロッキード社から巨額の賄賂を受け取った疑惑で、逮捕・起訴されました。この事件により、田中角栄は政治家としての生命を絶たれました。

金脈問題

田中角栄は、政界に影響力を持つ財界人から巨額の政治献金を受けていた疑惑が浮上しました。この問題は、田中角栄の政治姿勢を問う大きな問題となりました。

まとめ

田中角栄は、日本政治の歴史に大きな足跡を残した人物です。彼の功績と罪状は、今もなお議論の対象となっています。

田中角栄の逸話は、彼の知られざる素顔や政治手法、そして功罪を理解する上で、重要な手がかりとなるでしょう。

 

参考文献

ja.wikipedia.org

 

 

 

ランキング参加中です!

ポチッとお願いします!!

人気ブログランキング
人気ブログランキング

トップへ戻る