読書初心者でも挫折しない!読書の始め方とコツ

読書は、知識や教養を身につける、新たな世界を知る、リラックスするなど、さまざまなメリットがあります。しかし、読書初心者にとっては、何から読めばいいのか、どうやって読めばいいのかわからないという悩みも多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では、読書初心者でも挫折しないための読書の始め方とコツをご紹介します。

読書の始め方

読書を始める前に、まずは読書の目的を決めましょう。読書の目的は、人によってさまざまです。

  • 知識や教養を身につける
  • 新たな世界を知る
  • リラックスする
  • 仕事や勉強に役立てたい
  • 人と話す話題を増やしたい
  • 趣味として楽しみたい

読書の目的を決めることで、読むべき本や読むべき量などが見えてきます。

自分に合ったジャンルを見つける

読書の目的が決まったら、次は自分に合ったジャンルを見つけましょう。

ジャンルによって、内容や難易度が異なります。自分の興味や関心のあるジャンルを選ぶと、読書が楽しくなります。

ジャンル選びに迷ったら、以下のような方法を試してみてください。

  • 自分が好きな映画やドラマ、アニメなどの原作を読んでみる
  • 友達や家族におすすめの本を聞いてみる
  • 図書館や書店で、ジャンル別に本を並べてみる

読書のペースを決める

読書のペースも、自分に合ったものを決めましょう。

読書に慣れていないうちは、無理にたくさん読まないようにしましょう。1日1冊や2冊読もうとすると、途中で挫折してしまう可能性もあります。

まずは、1日10ページや20ページなど、無理のない量から始めて、徐々に増やしていくようにしましょう。

読書の環境を整える

読書に集中できる環境を整えることも大切です。

周りに雑音や人がいない静かな場所で、ゆったりと読書ができる環境を作りましょう。

また、読書に必要なものを近くに置いておくと、読書の時間をより快適に過ごすことができます。

読書の記録をつける

読んだ本の内容や感想を記録しておくと、読書のモチベーションを維持しやすくなります。

読書記録をつけることで、自分がどんな本を読んだのか、どんな内容だったのか、どんな感想を持ったのかを振り返ることができます。

読書記録をつける方法は、以下のような方法があります。

  • 読書ノートをつける
  • ブログやSNSで感想を共有する
  • アプリやWebサービスを利用する

     

読書の楽しみ方

読書は、楽しみながら続けることが大切です。

読書を苦痛と感じてしまうと、途中で挫折してしまう可能性があります。

読書を楽しみながら続けるためには、以下のようなことに気をつけましょう。

  • 無理に難しい本を読まない
  • つまらないと感じたら、途中で読むのを辞める
  • 読書の合間に休憩をとる
  • 自分なりの楽しみ方を見つける

読書は、人生を豊かにしてくれる素晴らしい趣味です。

今回ご紹介した読書の始め方とコツを参考に、ぜひ読書を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ランキング参加中です!

ポチッとお願いします!!