ここでも見れる!『とある科学の超電磁砲』

とある科学の超電磁砲』:科学と超能力の交錯する世界

とある科学の超電磁砲』は、科学アクションアニメの金字塔として知られる作品です。学園都市という特異な街を舞台に、超能力者たちが繰り広げる壮大なバトルと人間ドラマが魅力です。本記事では、この作品の魅力やキャラクター、ストーリーの特徴について詳しく解説していきます。

とある科学の超電磁砲』は、鎌池和馬によって執筆されたライトノベルを原作とするアニメ作品です。2009年に放送が開始され、続編やスピンオフ作品も多数展開されています。

とある科学の超電磁砲』は、特異な能力を持つ少女・御坂美琴(みさかみこと)を主人公に、学園都市での日常や事件を描いています。学園都市は、科学技術が進化した都市であり、超能力者たちが日常生活を送る中で発生する様々なトラブルや事件を解決する姿が描かれています。

[スポンサーリンク]

登場人物

御坂 美琴(みさか みこと)

声 - 佐藤利奈

本作の主人公、常盤台中学2年生

園都市第3位の超能力者(レベル5)

白井 黒子(しらい くろこ)

声 - 新井里美

常盤台中学1年生

園都市内治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部所属、大能力者(レベル4)

初春 飾利(ういはる かざり)

声 - 豊崎愛生

柵川中学1年生

「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部オペレーター、低能力者(レベル1)

佐天 涙子(さてん るいこ)

声 - 伊藤かな恵

柵川中学1年生

初春の級友かつ親友。無能力者(レベル0)。長い黒髪に、白梅の花を模した髪飾りを着けている少女。親友である初春とはプライベートでも一緒にいることが多く、挨拶代わりのスカートめくりが日課。美琴や黒子とも初春を通して出会い、美琴には尊敬の眼差しを向ける。初春と共に美琴の恋路を陰ながら応援している。黒子とは同学年ということもあって対等に話そうと提案したものの、お嬢様オーラに気後れして敬称をやめられずにいる。

youtu.be

youtu.be]

TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」 OP映像(sister's noise/ fripSide)【NBCユニバーサルAnime✕Music30周年記念OP/ED毎日投稿企画】 - YouTube

[スポンサーリンク]

ストーリーの特徴

とある科学の超電磁砲』のストーリーは、学園都市での日常生活と超能力者たちのバトルを中心に展開されています。科学と超能力が交錯する中で、謎や事件が次々と発生し、それを解決するためにキャラクターたちが奮闘します。

特に、美琴を中心としたストーリーは、彼女の成長や人間関係が深く描かれており、読者や視聴者の心を引きつけます。また、学園都市のダークな一面や政府の陰謀など、深いテーマも含まれています。

「幻想御手(レベルアッパー)」編(第1巻 - 第3巻)

7月中旬、学園都市で謎の連続爆破事件が起こり、紆余曲折の末、美琴は犯人を捕まえる。しかし犯人は昏睡状態に陥り、一連の事件の裏には学生の能力を上げる謎のアイテム「幻想御手(レベルアッパー)」が関係していることが発覚する。

美琴はルームメイトでもある学園都市内治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部メンバー・白井黒子に注意されつつ、事件解決のために調査を始める。そんな中、「風紀委員」オペレーター・初春飾利の親友である佐天涙子が「幻想御手」を使用して昏睡状態に陥ってしまう。

やがて、全ての黒幕が昏睡者の治療のために病院に招聘されていた研究者・木山春生であることが判明。真相を知った美琴は、「幻想御手」の副次効果によって「多才能力(マルチスキル)」を発揮した木山と対峙する。

とある二人の新人研修(ジョブ・トレーニング)(第3巻)

黒子と初春の過去を描いた番外編。小学6年の冬、「風紀委員」の黒子は先輩の固法美偉と共に巡回中、郵便局強盗犯に出くわす。

「妹達(シスターズ)」編(第4巻 - 第7巻)

8月10日、第7学区では、路地裏など人通りの少ない場所にマネーカードが置かれるという不思議な出来事が発生していた。美琴はマネーカード事件の張本人である布束砥信と出会ったことをきっかけに、かねてより流れていた噂である「超電磁砲のクローン」について調べ始める。その数日後、美琴は自分と瓜二つの「妹達(シスターズ)」の一体・9982号と出会う。

美琴は、初めて出会った「妹達」の9982号との交流を持つが、彼女と別れた後、彼女ら2万体の「妹達」が、学園都市最強のレベル5・一方通行(アクセラレータ)をレベル6へ進化させる「絶対能力者進化(レベル6シフト)計画」で一方通行に虐殺されていることを知り、その直後、9982号が美琴の目の前で一方通行に虐殺されてしまう。その光景に激昂した美琴は一方通行に攻撃を仕掛けるもその能力の前では切り札の超電磁砲ですら通じず完敗を喫する。一方通行に攻撃される直前に「妹達」が現れた事で難を逃れた美琴は、その非道な実験を阻止するために奔走する。

美琴は計画に携わる施設を襲撃し、使用不能にしていく。8月19日、美琴は実験施設の防衛を依頼された暗部組織「アイテム」と交戦、リーダーにして同じレベル5の麦野沈利ら四人に対し、窮地に陥りながらも辛くも退ける。一方、「絶対能力者進化計画」に関わっていた研究者の布束も実験阻止に動いていたが、「アイテム」の絹旗最愛に捕縛される。やがて、事件は上条当麻をも巻き込みながら動いていく。後半の展開は『禁書目録』第3巻とほぼ同じ内容である(視点や演出など細かい違いはある)。

 

とある科学の超電磁砲」の原作を読むのであれば、コチラの電子書籍がオススメです!

 

評価と影響

とある科学の超電磁砲』は、独自の世界観とキャラクター、ストーリー展開が高く評価されています。アニメだけでなく、ライトノベルや漫画、ゲームなど、多岐にわたるメディアミックス展開も行われており、多くのファンに支持されています。

特に、科学と超能力を組み合わせた独特の世界観や、キャラクター同士の人間ドラマが高く評価されており、アニメ業界に新しい風をもたらした作品として位置づけられています。

まとめ

とある科学の超電磁砲』は、学園都市を舞台にした科学アクションアニメであり、超能力者たちのバトルと人間ドラマが魅力の作品です。主人公・御坂美琴をはじめとした個性豊かなキャラクター、独自の世界観、深いストーリー展開が、多くのファンから支持されています。

 


www.youtube.com


www.youtube.com

引用:とあるプロジェクト公式

 

 

ランキング参加中です!

ポチッとお願いします!!

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 

トップへ戻る